サンチェス・ピスファン

全米OP全ドローと展望

こんばんは。

128人もいるので早速本題に入る。

GSなので8ブロック方式で。

ジョコビッチブロック

1ジョコビッチ ヤノウィッツ ベセリー MYNENI フラタンジェロ ページャ ユーズニー 28クリーザン 20イズナー ティアフォー トンプソン ダーシス ラッコ ESCOBEDO エドムンド 13ガスケ

一応復帰戦と言えなくもないジョコビッチは こちらは復帰の真っ最中のヤノウィッツとの初戦。 GSでもSFの経験があるヤノウィッツは ビッグサーバー型で嵌れば一発がある。 万全ならジョコビッチに死角はないだろうが 今年敗れているベセリーも 苦しめられたフランジェロも側にいて結構嫌な感じも。

逆側はあまり元気のないガスケよりはイズナーが怖い。

本命ジョコビッチ 対抗イズナー 惑星ベセリー

チリッチブロック

9ツォンガ ANDREOZZI ダックワース ハーセ ポスピシル コバリク 西岡 23アンダーソン 26ソック フリッツ Mズベレフ エルベール スタコフスキー エリアス シルバ 7チリッチ

好調チリッチ、序盤は比較的与しやすいだろう。 対抗シードのソックを含めそこまで脅威となる選手は見当たらない。

一方逆側は難しい。 ツォンガの対抗シードに昨年マレーを倒して8強のアンダーソン。 ただどちらもここのところあまり勢いはない。 かといってノーシードにそこまで怖い選手もおらず。。 昨年嬉しいGS初勝利を ここで挙げた西岡は初戦がアンダーソン。 厳しい相手ではあるがさっきも書いたように 昨年ほどの勢いはなく粘り強いプレーから勝機を見出したい。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by two-match-down
  • 2016/08/28 07:10

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック