サンチェス・ピスファン

オールカマー・神戸新聞杯・先週の注目馬

こんばんは。

明日書けそうにないので 一日早いがまとめて今日の内に。

まずはオールカマー。

モンドインテロに本命を打つ。 この手薄なメンバー構成ならOP3勝でも実績上位だし 坂を2回登るこのコース体系は意外にスタミナを問われるところも この馬に向くと思うし何とて中山の田辺でもある。 そろそろタイトルが欲しいところ。

相手はしつこくデニムアンドルビーで この馬は坂のある非根幹距離がベストだろうから この舞台は望むところ。 得意の条件では年齢を重ねてからも 大きくは崩れておらずまだ末脚は錆びていないはず。 出来微妙でもタンタアレグリア 2匹目のドジョウにも少なからず期待しておく。

続いて神戸新聞杯。

こっちは一長一短で迷ったのだが もう一度だけサトノアーサーの可能性に賭けてみたい。 ずるずる位置を下げたダービーは完全に不完全燃焼で 最後詰めてきた脚に見どころはあった。 アルアインにしか負けていない阪神で反撃か。 川田が好枠を生かした競馬をしてくれれば頭まであると思う。 距離延長がプラスに出そうなベストアプローチが相手かなと。

印は最後にまとめて書くとして 先週の振り返りを簡単に。

ローズS。 勝ったラビットランの和田に溜飲こそ下がれど 嵌った印象はどうも拭えず本番ではどうか。 どうもタッチングスピーチ臭がして仕方ない。 京都内回りが向くとは思わないなぁ。 Hペースで引っ張ってしぶとかったカワキタエンカは 非常に良い内容の走りだったが買い時はここだった感。 リスグラシュー、ミリッサはトライアルとしては十分の走り。 本番リスグラシューはゲートが、ミリッサは毎度だが捌きが鍵だろう。 どっちも最後の1冠の候補と言えそう。 ファンディーナは休み明けの影響ありありとはいえ 負け方は皐月賞と同じく前を捕まえに出て止まるというもので 相手が強いと抜けた力はないと結論付けても良いと思う。 ラスト1Fで止まったカラクレナイは距離短縮で全力買い。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by two-match-down
  • 2017/09/23 03:45

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック