サンチェス・ピスファン

パリMS・SFの展望~最後に米国勢の意地~

こんにちは。

フェデラーの直前回避に始まり ここまでも番狂わせが多かったとはいえ ナダルの試合前棄権に端を発しさらに波乱となったパリのQF。

本日SFのカードは

クライノビッチ対イズナー

ベネトー対ソック

となっている。

まず誰が勝ってもMS初制覇となる。

クライノビッチはこれまでキャリア通算でマッチ17勝。 この選手がMSでSFまで進んでいることがまず衝撃だが 今年はシャポバロフの件もあったし波乱続きのシーズンで なんというかそこまで驚きを感じない。 まぁただもちろん初タイトルがMSなら流石に驚く。 キャリアハイはもう楽勝で確定で 疲労も見えるイズナーを倒せればさらに上位が伺える。

イズナーはシュワルツマン、ディミトロフ、デルポトロという かなり厳しいドローをすり抜けてきた。 特に3Rディミトロフ戦は 最初のセットで長いタイブレを取り切り ファイナルセットは土壇場ブレバで追いついての逆転勝ち。 去年のディフェンドもロンドンもあきらめてはいない。 しっかり力を出し切れば地力では相手を上回る。 まずは今日勝って600死守を成し遂げてから 大逆転でロンドン入りを狙う。

ベネトーはクライノビッチとは 対照的に通算マッチ勝利数250を超える 実力者ながら未だタイトルなし。 調べてはいないがツアー未勝利の現役最多勝利選手じゃないかな。 (似た戦績だったミュラーは今年初Vだし、マナリノ<ベネトー) ダブルスと合わせると通算500勝越えで ダブルスでは12もタイトルがあるのに シングルスでは決勝10連敗。。 ツォンガ、ゴファン、チリッチとシードを抜きまくり 過去ソックにも1戦1勝。母国での奇跡まであと2つ。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by two-match-down
  • 2017/11/04 14:00

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

パリMS・SFの展望~最後に米国勢の意地~

こんばんは

他でも書き込みましたが、まだ、デルポにもTFのチャンスがあります。
ナダルは、ロンドンに出るかどうか、確言していないと思います。

posted by lovely_cross
コメント投稿者ID:TCE00076216
2017/11/04 17:53
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック