"テニス"感覚観戦

【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!

今週は、ツォンガが欠場し、ラッキールーザー(LL)でプイユが入った以外、クレーの大会にしては、第9シードのフェレールまで(事実上の上位8人)がベスト16に残り安定感を見せていました(モンフィスの初戦敗退、ラオニッチがキリオスに敗戦等がありましたが)が、昨日のR16は大荒れとなりました。

まず、錦織選手とやって欲しかったフェデラーがティエムに敗退しました。故障明けのフェデラーでしたのでありそうな事とは思っていましたが、ティエムも最近は年初からの勢いが少しずつ無くなって来ている様に感じていたので、フェデラーが貫禄で勝ち上がるかと思っていました。そして、今の錦織選手の好調、フェデラーの故障明け、フェデラー苦手のクレーコートでは、錦織選手のワンサイドになってしまうかも、等と余計な想像を描いておりました。

ワウリンカは、モナコに敗れました。タイブレークで第1セットを取った後、3-6、4-6で落としていますが、これって下位選手が上位選手に負けるパターンの様です。モナコが調子のいいのもあるとは思いますが、それほど危険な選手ではないと思っていました。ワウリンカは調子が上がって来ませんね。でも分かりません、MSでコロコロ負けていたと思っていると、いきなりGS優勝なんかをやってしまう人です。

ベルディヒ(ベルディヒとマレーは前からそう呼んでいるので変えられません。ベルディハ、マリー、これもきっと細く言うと正しくないでしょう。あまり変えないで欲しいな。)このベルディヒがゴフィンに0-6、0-6!!観ていませんが、どうしたのでしょう?ゴフィンは今年、好調でしたが、クレーシーズンに入ってからは今一つという感じでした。ベルディヒがこの素直なプレーヤーに、このカウントはあり得ません。どこかに不調を抱えていたのでしょうか。

5ページ中1ページ目を表示

  • posted by ukk_chu_ren
  • 2016/05/13 08:57

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック