"テニス"感覚観戦

2018年のテニスツアーの展望と錦織選手【最終ブログ】

マレーは、手術後、芝シーズン辺りに照準を合わせようとしているのでは?というニュース記事が出ていましたが、後半の半分でどれくらい盛り返して来るでしょうか。 ジョコビッチとマレーは、30才(今年5月、31才)です。

ワウリンカ32才(今年3月、33才)は、膝の故障で昨年のウィンブルドン以降出ていません。このプレーヤーは、故障の回復具合というよりは、年齢的なもの、モチベーションといった面で、今期が大きな岐路となるんじゃないかなという気がしています。

ここ迄のビッグ4+ワウリンカの状況や年齢を考えると、この5人以外のプレーヤーにとって、如何にチャンスの年かという事がよく分かります。

錦織選手(28才)にとって、悲願のMSタイトル、GSタイトル、ランキング3位以上を狙える。今がその状況だと思いますが、今だけではないでしょう。今後ももう少しこの状況は続くでしょう。しかし、今後の展開次第では新旧相交えたトップ3〜4が直ぐに形勢される可能性もあります。 周りにとらわれず、しっかりコンディションを整え、改めてチャレンジして欲しいと思います。2月からスムーズに入って行って欲しいものです。 ラオニッチ(27才)にも、同じ事が言えるでしょう。

こんな状況の中、チャンスを迎えるプレーヤーとして、デミトロフ(26才)、Aズベレフ(20才)、ゴファン(27才)、ティエム(24才)、ソック(25才)。更には、29才のチリッチとデルポトロなどがいますが、このプレーヤー達も、未だ本戦に出場していないプレーヤーが多く、何人かは故障や不調を抱えていそうに見受けられます。

このプレーヤー達の今の位置なら、全豪の2週間前に開催されるブリスベンやドーハに出場し、1週おいて全豪を迎えるというスケジュールが一般的だと思いますが、この週に参戦したのは、デミトロフとティエムの2人だけです。ティエムはドーハのSFを棄権しています。出場していない選手達は、やはりコンディション不良と考えるのが妥当でしょう。

6ページ中3ページ目を表示

  • posted by ukk_chu_ren
  • 2018/01/13 00:02

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(2)

「2018年のテニスツアーの展望と錦織選手【最終ブログ】」へのコメント

お疲れ様でした!
おっしゃる通り、私も今季真価が問われると同時に楽しみなのは、ディミトロフ選手とA.ズベレフ選手と思います。
ukk_chu_renさんがブログを続ける決断をされてとても嬉しいです。
場所は違えど、これからもよろしくお願いいたします!

posted by shotgun
コメント投稿者ID:shotgun
2018/01/13 01:23
コメント支持(1)

「2018年のテニスツアーの展望と錦織選手【最終ブログ】」へのコメント

shotgunさん
コメント、有難うございました!
スポーツって、テニスって、錦織選手って、本当にいいものですね!
私達も、彼等に負けないくらい、本物のスポーツ観戦者でありたい。こんなに熱いものを貰って来ましたから。
これからも好きなスポーツを見て、感動して行きましょう!
有難うございました。

posted by ukk_chu_ren
コメント投稿者ID:ukk_chu_ren
2018/01/13 23:34
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック