"テニス"感覚観戦

【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

 夏のハードコート、マスターズシリーズに入り、今年の今までの流れが、ガラッと変わった様な気がします。ジョコビッチ、マレーは別格のように見えますが、まだまだこの酷暑の夏は何があるか分からない、波乱の匂いがします。又、フェデラーは昨年のカナダの600ptがありますが、シンシナティに照準を定め、一人フレッシュな状態で、優勝を狙っているのでしょうか。というか、年齢的な事も考え、年間トータルで考え、又今後のツアースケジュールを長いスパンで考えているのかなと思います。  今大会第2グループ以下の番狂わせが非常に多く、当然逆に下剋上を果たした選手もいます。まず、錦織選手と共にUSオープン第4シードを争うワウリンカ、ベルディヒが共に初戦(2回戦)で敗退し、錦織選手には良い風が吹いています。その他にはチリッチ、ラオニッチ、シモン、アンダーソン、デミトロフ、モンフィスといったシード選手が、初戦、1~2回戦で敗退して行きました。

 結局、準々決勝(QF)のカードは下記の通りです。 1.ジョコビッチ vs ガルビス  久々にガルビスが上がってきました。今後がまた楽しみです。

2.イスナー vs シャルディ  ココは二人とも躍進です。イスナーはキリオス戦で1セット目を先取しましたが、満身創痍、逆にキリオスは軽快な動きをしています。イスナー、良く勝ったと思います。それにしてもラッキールーザーで出場のシャルディがQF迄上がって来ました。明日のイスナーの状況次第では準決勝(SF)進出、なんか行けそうな感じがします。MSでも、こういう事があるのですね。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by ukk_chu_ren
  • 2015/08/14 13:51

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック