人生は競馬と共に

【重賞展望】第22回秋華賞 ローズS組の巻き返し、なるか。

こんにちは。

今、実は大阪に来ているのですが、予定していた仕事がキャンセルになってしまいまして、思わぬ形で競馬に時間を取れることとなりました。 それでもごく簡単なものになってしまいそうなのですが、ざっと過去5年間の成績を眺めて思い出に浸りつつ、週末に向けて気持ちを盛り上げて参りましょう。

過去5年連対馬データ

◆ 脚質・展開

これは昨年も触れた通り、 「ペースが落ち着けば前残りが多い京都芝2000mだけど、ペースが上がりやすく 各馬の仕掛けが早いGⅠ秋華賞では差し・追い込みが決まる。」 ということで良いかなと思います。

果たして昨年も、1000m通過が59.9と平均ペース、GⅠと考えればやや遅いくらいの流れにも関わらず、好位差しの決着でしたね。 (3着は4角5番手のカイザーバルでした。)

表中唯一の例外と言っても良いのが2012年のヴィルシーナで、これは良馬場で1.02.2のスローペースもあったでしょうし、そもそもこの年はジェンティルドンナとヴィルシーナの力が抜けていたという解釈で良いと思います。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by umassy
  • 2017/10/12 11:47

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック