人生は競馬と共に

【重賞回顧】第42回エリザベス女王杯を中心に これも神様の悪戯でしょうか。心に残るエリ女でした。

こんにちは。

1日空いてしまいましたが、先週末の重賞レースを一気に回顧したいと思います。

正直、1ヶ月以上前から心のなかでカウントダウンしていた東京スポーツ杯のことで頭が一杯ではあるのですが、「復習」をしっかりしてから前に進んで参りましょう。

・・・とか言いながら土曜日の話を少ししてしまう訳ですが、ワグネリアンとルーカスの対決。 ほんとうに楽しみで仕方がありません。

2頭が早い段階で出走を表明していた影響か、最大でも8頭立てになってしまいそうではありますが(スーサンドンはもちの木賞でしょう。てかそっちで狙いたい。笑)、馬券を離れても注目の一戦ですね。 ただ一つ残念なのは、翌週の京都2歳Sに出走予定だったヘンリーバローズの回避、放牧のニュース。

私の中では、2頭のライバル対決がダービーで決着、的な展開を妄想しまくっているわけですが、未勝利を使うのにも少し時間がかかったように、ヘンリーバローズは若干弱いところがありますね。 そうなると、新馬戦でハナ差負けてしまったのも痛恨だったということになりますが、無事復帰してほしいと思います。

さて、すっかり脱線してしまいましたが、重賞回顧でしたね。 メインのエリザベス女王杯→土曜日の2重賞→福島記念、の順番で参ります。

9ページ中1ページ目を表示

  • posted by umassy
  • 2017/11/14 11:21

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック