千葉県旭市生まれのロッテ好き。

戦力外通告。

ついにロッテにも、戦力外通告が発表されました。 GG佐藤・荻野忠寛・塀内・神戸・角・藤谷・岸 7名とも、今季1軍の出場がありませんでしたね。

GG佐藤  587試合 打率.276       1835打数507安打88本塁打 伊東監督続投が決まり、GGも残留かと思っていま した。ただ、マリンや浦和でのファンサービスは 1番でした。率先して、サインをしていましたし、 子どもの呼びかけにも手を振って応えてくれてい ました。楽天の辛島キラーでしたね、Kスタでの 満塁ホームランはいまだに焼きついています。

荻野忠寛 178試合 防御率 2.87       9勝 11敗 40セーブ 1年目から3年目までは、中継・抑えで毎年50試合 以上の登板でしたが、故障に苦しみました。

塀内久雄 449試合 打率.199       558打数111安打9本塁打 主に守備固めでの器用でしたが、内野ではどこでも守 れる選手でしたね。昨季・今季は2軍でもベンチが多 かったです。

神戸 92試合 打率.199      92試合162打数32安打4本塁打 昨季は開幕1軍でしたが、今季は出番なしでしたね。 浦和では、声援が大きかった選手でした。私の中では 角中と神戸、どちらが出てくるのかと思ったら角さん でした。

角 一軍出場なし 浦和では内野、主に二塁のレギュラーでした。大嶺翔太 とどっちが先に一軍かと思っていましたが、翔太に先を 越されました。ただ、若いのでまだまだこれからだなと 思っていましたが、私の中では予想外の戦力外通告でし た。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by westshrine
  • 2014/10/05 21:32

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

「戦力外通告。」へのコメント

通告を受けた7名の選手は、致し方ないです。結果が求められる世界で、それに答えられないのは、その選手本人も、頑張ってはいるだろうけど、やはり転職するしかないでしょう。それと、まだ正式発表はないようですが、セスの退団するようで、日本球界残留か引退か微妙ですが、おそらく引退なんでしょうか。ドラフトで、新戦力も期待したいが、今いる選手が、今年以上に活躍して欲しいです。

posted by 長月弥生
コメント投稿者ID:nagatsuki1965
2014/10/05 23:36
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック