千葉県旭市生まれのロッテ好き。

4年間の印象的な試合、TOP5。

私がスポナビブログを始めてから4年間で、個人的に印象に残った試合を 今回挙げていきたいと思います。

第5位 2016年 5月14日 対楽天戦(マリン) E 042 132 000 0  12 M 402 033 000 1X 13 土曜日のデーゲーム、壮絶な打ち合いとなった試合。最後は、井口が最年長 サヨナラ安打を更新するサヨナラ打で決した試合でした。

第4位 2014年 8月 6日 対楽天戦(マリン) 2-7でほぼ敗戦ムードの試合。9回裏に打線がつながり、最後は川本が サヨナラ安打を放ち、9回裏に「6X」となった大逆転サヨナラ試合。

第3位 2015年 6月 2日 対阪神戦(甲子園) 2-3での9回表。阪神の抑えのオ・スンファが登板し、二死走者なし。 そこから、ネモ・キヨが安打で出塁し、大地がフルカウントまで粘って 四球を選び、二死満塁で角さん。その角さんがフルカウントから、右中間 スタンドへの満塁弾。最後は、西野が締めて、6-3で勝利をした試合。

第2位 2017年 9月24日 対日本ハム戦(マリン) F 000 000 210 000  3 M 001 000 002 001X  4 井口の引退試合。9回裏に引退する井口の同点弾でロッテファンは歓喜・ 感動の渦。12回裏に大地がサヨナラ打で勝利をした試合。ひょっとした ら、ワクがメジャー移籍ならば、ワクにとってもロッテでの最後の登板に なるかもしれません。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by westshrine
  • 2017/11/15 11:45

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック