バスケのデータ見ながら語ります。

20171206 ラプターズ vs サンズ

ラプターズは新スタイルと旧スタイルが混じり合いながら進んでいった結果、見事に強豪チームに復権しています。

◯直近10試合のレーティング オフェンス 113.8(5位) ディフェンス 102.5(7位)

なんと+11.7と素晴らしい数字に。

開幕当初は減らしていたラウリーの得点が20店平均になり、ラウリー&デローザンがFG50%を残しています。

同じくシアカム、OGアヌノビー、そしてパウエルが50%近いFG%なのでエース2人にマークを集中させないバランスアタックが出来てきました。

◯アシスト ラウリー 7.5 デローザン 5.3 ヴァンフリート 4.2

それを象徴する2人のアシスト数。

中心選手は変わらないけど、フィニッシュは多彩になり、止めるのが難しくなり始めたラプターズオフェンスです。

, , ,

サンズのこの10試合は4勝6敗。最下位候補だったのだから悪くない成績です。そして直近でブッカーは46点の大暴れ。

SGやったりPGやったりと大忙しのブッカー。

◯直近10試合のブッカー 26.8点 3P40.9%

好調を維持していますが、ディフェンス力が低く、それはチームも同じで困っています。打ち合うしかないのかサンズ!

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by whynot
  • 2017/12/06 12:15

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック