バスケのデータ見ながら語ります。

20171207 ニックス vs グリズリーズ

カンターがいないと勝てないニックス。ポルジンギス離脱のヒート戦も勝利し、エース不在でも戦える事を証明しましたが、流石に連敗中。

今季は走るようになったわけですが、お互いのチームが走る展開には実は弱いのではないかと思われたのがペイサーズ戦です。 それは走る中でもハードワークが得意なカラーなのに、お互いが走るとさすがにハードワーク出来なくなりそうだからです。

今夜の相手はリーグで最もペースの遅いグリズリーズ。ある意味得意な相手になりそうです。ハードワークしてチャンスを掴んで走る。それがニックスのカラー。

ハードワーク!

, , ,

グリズリーズは連敗脱出。 フィッツデイルの影を振り払ってセンターをするガソルですが、少しずつフィッツデイルに戻って打開を目指す姿もあります。融合点を見つけられれば、それなりに有効なシステムになりそう。

「フィッツデイルとガソル」が予想以上に人気出たのは非常に嬉しいです。そこに書いたように本当は次の一手があったように感じていて、それはスペースを作るスタイルから使うスタイルへの変化です。HCが変わって使う事ばかり考えている雰囲気なので融合はあり得ない話ではありません。

ケガ人が戻ってきて、やり易くなったはずですから、そんな姿も見えそうな試合。

7ページ中1ページ目を表示

  • posted by whynot
  • 2017/12/07 12:11

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック