バスケのデータ見ながら語ります。

クリッパーズの明日は何処に〜ジョーダンはトレード?〜

クリッパーズ周りが騒がしいので、考えをまとめてみようと思います。ポイントはこんな感じ。

①不調のチームで未来があるのか。

②再建のためデアンドレ・ジョーダンをトレードするのか。

③リバースHCを解任するのか。

順番に触れてみましょう。

, , ,

①不調のチームで未来があるのか

答えはわからない。不調の理由はガード2人がケガで離脱し、更にガリナリも離脱。連敗から抜け出したと思ったらグリフィンも離脱という状況がもたらしたものです。

グリフィンの可能性については説明不要ですが、ルーキーのテオドシッチ、ディフェンダーのベバリー、ビックシューターのガリナリはそもそもチームとして機能させる方法が確立されないまま離脱しています。リバースHCの手腕への疑問もありますが、他のチームの状況を見ても簡単にフィットするわけでもないので、このチームは未知数としか言いようがありません。

◯主力の年齢 グリフィン 28

ガリナリ 29 ジョーダン 29 ベバリー 29 テオドシッチ 30 ウィスリー 30 ルー 31

グリフィン中心の設計で勝負するわけですが、長くて3年という布陣です。あまり悠長な事は言ってられません。そして3年経つと残る契約はグリフィンだけなのでオールリセットを考えるはずです。

9ページ中1ページ目を表示

  • posted by whynot
  • 2017/12/08 01:01

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(2)

クリッパーズの明日は何処に〜ジョーダンはトレード?〜

いつもながら冷静な分析、すごいなあと感心するばかりです。
ファンとしては、まずはHC解任してほしい。クリス・ポールとの4年間を振り返ると、彼が生み出すもの以上のものは何も生み出せなかったコーチとしか思えません。特にチームディフェンスがまるで出来ていない。毎試合、ハーフで60点取られてしまうのはコーチの力量不足では?
何よりも息子の偏重はファンからも大ブーイング。息子が成長するためにもよくないよ。クリス・ポールもそれについてはチーム内に不満があったと言っていたしね。

posted by bradnomu
コメント投稿者ID:bradnomu
2017/12/09 03:25
コメント支持(0)

「クリッパーズの明日は何処に〜ジョーダンはトレード?〜」へのコメント

やっぱりHCですよね。それでも6年連続6割超えの勝率は結果としては上々です。

特に55勝オーバーの3年間は凄い成績なのですが、内容は微妙で勝っているというのも凄い。

HCの手腕なのか?
メンバー豪華なのか?
偶然にケミストリーが合ったのか?

CP3は別格ですが、今振り返ればグリフィンを筆頭に勝てるメンバーだったかは微妙なラインでした。だからこそファミリー感が強かったのでしょうね。本物のファミリー連れてきちゃダメ。

息子問題も残るので、外部から新HCを雇ってもその手腕とは関係なく崩壊するかもしれません。リスクもありますよ。




posted by whynot
コメント投稿者ID:whynot
2017/12/09 06:38
コメント支持(1)

よく読まれている記事
トラックバック