バスケのデータ見ながら語ります。

NBAのHCを将棋棋士に例えてみた

【お知らせ】 ブログの引越し中です。 『NBAのデータ見ながら語ります』 http://nba-data.work/

スポナビブログは15日で終了です。 新ブログのブックマークをお願いします。

, , ,

もうすぐスポナビブログは終わりなので、管理人が思いついた超適当な事を書くコーナーです。

管理人はNBA好きなわけですが、他にも見る将(見る将棋ファン)だったりもします。リーグパス見ながら、ニコ動で竜王戦聞いていたりします。

好きな聞き手は大御所の棋士にも攻めダルマを貫く山口恵梨子女流二段ですが、

「アメフトを観るのが好きで、応援しているチームは(スマホで調べて)ウォーリアーズです」 「バスケには興味ありません」

なんて発言したから推し変しようかと思っています。

そんな今回の企画はこちら。

『NBAのヘッドコーチを将棋棋士に例えてみる』

凄まじく需要の低い内容だと思いますので、ここで読むのを辞めるのが普通のNBAファンだと思います。

, , ,

グレック・ポポビッチ →羽生善治竜王・棋聖

言わずと知れたポポビッチはダンカンシステムを中核に持ちながらも、柔軟に戦術を変えてきて、更には若手を伸ばしてスパーズ仕様にしていきます。

6ページ中1ページ目を表示

  • posted by whynot
  • 2018/01/12 20:08

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line
コメント(1)

「NBAのHCを将棋棋士に例えてみた」へのコメント

ジャンルが違う事と類似性を見いだすことは面白っす。将棋は見ないので解らんですが、ブログ主さんが将棋もすげぇ好きなのは解りました。将棋とサッカーをテーマにした漫画もあったし、スポーツと将棋は勝ち方というか、戦術的に考え方は近いんでしょかね。
スポナビでのブログお疲れさまでした。引っ越し先のブログでも記事のアップを楽しみにしています。

posted by misoziru
コメント投稿者ID:misoziru
2018/01/13 06:07
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック