カープ中心、日本酒ちびちび観戦記

今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦

年が変わって10日ちょい。いや、2週間弱ですか。ここらへんで、平成26年(2014年)セリーグの予想を書いてみようと思います。まだまだ細かな補強はあるでしょうし、キャンプインしたならばリタイアする選手も出てくるでしょう。が、まずはこの段階で。

ただし、このブログでは順位予想はいたしません。何故ならば、各球団の知識が均等ではないからです。プロの評論家や新聞記者だって全球団均等に知っているわけではないよって意見もあるでしょうし、ファンブログなんだから良いじゃないって意見もあると思います。あっ、パリーグの順位予想ならば良いかもしれないですね。各球団、結構均等に知っている気がします。まぁでも、順位予想はプロはだしのガチブログを書かれている方におまかせします。

というわけで(どんなわけなんだか)、今回は今年のセリーグを世界最強タッグリーグに例えてみようと思います。相変わらず分かる人にしか分からない年代のネタでスミマセン。ここからBGMは『オリンピア』です。では、昨年の順位でいきますよ。

まずは読売巨人軍。

その圧倒的パワー、圧倒的戦力。これはスタン・ハンセン&ブルーザー・ブロディの「超獣コンビ」でしょう。ここからはBGM『移民の歌』でお願いします。

圧倒的戦力はチームを2つに分割しても、両方が優勝争いに加わってくるであろうことは、ハンセン&テリー・ゴディとブロディ&ジミー・スヌーカに分割しても、両チームとも優勝候補となるのと同じです。またスター軍団は、俺が俺がが高じて空中分解するというパターンがありますが、超獣コンビは大学の先輩後輩かつ親友。トラブルメーカーのブロディもフィニッシュをハンセンのラリアットに譲るという、盤石のチームワークぶり。対する原巨人も、原監督を中心に一枚岩にまとまっている印象を受けます。超獣コンビ唯一の弱点は、レフェリー・ジョー樋口の遅いカウントにハンセンがイライラしての暴走ですが、原巨人にはそのような事も思い当たらない…。かつてのガルベスのような選手もいないし…。たとえ代わりの利かない正捕手の長期離脱のようなピンチが起きたとしても、第二捕手台頭のチャンスに変えてしまいそう。さて、どうなるのか。

4ページ中1ページ目を表示

  • posted by yokoking
  • 2014/01/13 03:08

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(6)

今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦

逆にわかりづらいです

posted by 匿名希望
コメント投稿者ID:OOH00063701
2014/01/13 15:36
コメント支持(0)

今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦

おはようございます。
カープのブリティッシュ・ブルドッグス、いいですね!ダイナマイト・キッドが大好きでした(どちらかと言えば新日時代のですが)。

そしてですね、カープドラ3・田中広輔に私はキッドの香りを感じております。

入団してからのコメントや顔付きから感じる、東海大〜JR東日本の王道を歩んで来た『プライド』。そこに、全身から大英帝国!蛇の穴!というオーラを震わせていたキッドが重なるんです。今のカープに足りない、殺気を持った選手だと感じています。

あ、個人的にはデイビー・ボーイ・スミスは菊池ですね。

posted by akamoe
コメント投稿者ID:akamoe
2014/01/13 19:13
コメント支持(0)

今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦

コメントありがとうございます。

匿名希望さん。
まとまりが無くなってしまい、確かに分かりにくくなってしまいましたね。少し反省しております。

posted by yokoking
コメント投稿者ID:yokoking
2014/01/13 23:04
コメント支持(0)

今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦

コメントありがとうございます。

akamoeさん。
スピードに加え、切れ味鋭いファイト(プレー)。確かに、田中はキッドかもしれません。

そして、小柄ながら底知れぬパワーを秘めた菊池。スミスかもしれませんね。

「おーっと、これは今シーズンの二遊間コンビかもしれないぞー!」(古舘伊知郎風に)

posted by yokoking
コメント投稿者ID:yokoking
2014/01/13 23:09
コメント支持(0)

今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦

今年のベイは打線の破壊力は超獣コンビを超越するロードウォーリアーズかベイダー&ビガロのような存在になると思います。(なってほしい)攻撃は最大の防御なりです。攻め込まれると弱点を露呈します。指揮官も感情的になります。

posted by apeape
コメント投稿者ID:OOH00063755
2014/01/14 22:18
コメント支持(0)

今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦

コメントありがとうございます。

apeapeさん。

ベイ打線の破壊力、脅威です。

ロードウォーリアーズのような瞬殺(立ち上がりを攻めての大量得点)の試合も、もっと増えそうですね。

posted by yokoking
コメント投稿者ID:yokoking
2014/01/15 00:11
コメント支持(0)

よく読まれている記事
トラックバック