カープ中心、日本酒ちびちび観戦記

三塁無法地帯

本日は野球教室のニュースがありましたが、最近はイベント絡みのニュースも減ってきたような気がします。それでも、地元ではカープのニュースが山ほど有るのでしょうかね。この時期が地元に居ない者としては、カープ情報に最も飢える時期でもあります。

今年のイベント絡みのニュースでも、その人気の健在ぶりを示したのが堂林でした。結婚しても、人気は衰える事を知りませんでした。オフの話題の中心にいましたね。そして、遡ること約一月前、話題の中心にいたのは新井でした。この二人、来季はサードのレギュラーを争うライバルとなります。来季のサードと言えば、ライトと並んでレギュラー争い最激戦区な訳です。

さて、今回のタイトルは『ウルトラマン』の第8話「怪獣無法地帯」からいただきました。この話には5体(頭? 匹? 怪獣の単位が分かりません)の怪獣が登場する話で、来季のサードレギュラー争いのイメージから連想されました。

「怪獣無法地帯」にはシリーズの中でも屈指の有名な怪獣である、どくろ怪獣レッドキングが登場します。巨体に太い腕、脚、尻尾。いかにもパワーが有りそうです。ただし、頭は小さく、脳も小さいでしょうから頭脳プレーは苦手と。…、何だか新井のイメージとピッタリです。かつてホームラン王となってキングと呼ばれた新井。カープのイメージカラーであるレッドを加えれば、レッドキングですよ。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by yokoking
  • 2014/12/14 02:13

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック