カープ中心、日本酒ちびちび観戦記

遠くでFA宣言を聞きながら

今週はさまざまなニュースがありました。

まずは、ゴールデングラブ賞。カープからは前田健、菊池、丸の3人が選ばれました。菊池の季節に丸も咲いたー、と言った感じですが、3人とも試合に出てさえいれば候補には上がるレベルの選手ですからね。打撃不振で出場試合を減らしたり怪我だったりといった、自分がライバルな感じです。その意味では今年の菊池は怪我の影響で最高の守備が出来ずにいましたが、意外な大差で授賞となりました。印象点が大きかったように思いました。あとは、ここに田中の名前も加わってくるとカープも強くなっている気がします。

そして、木村昇吾がFA権の行使を宣言しました。カープはFA宣言しての残留を認めておらず、権利行使者との再契約の前例もないことから、木村昇吾の退団が決定的となりました。

今回の宣言は、過去の宣言例とはかなり性質の違う物と思います。推定年俸4100万と、この部分ではカープも十分な評価をしていたと思います。推測するに、木村の引っ掛かりとしては、ベンチスタートありきの器用法にあるのではないかと思います。せめて確変中はスタメンで使ってくれと。それが、他球団の話を聞いてみたいという結論に至らせたのではないかと。

それにしても、アレですね。カープも、権利行使からの再契約をしても良いのではないかと思います。宣言前後で契約条件を変える必要はないと思いますが、契約更改でも、保留することで極まれに上積みを勝ち取ることもありますからね。条件は出したのだから、宣言するのは条件を飲まないことだよ、というスタンスは少々視野が狭い気もします。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by yokoking
  • 2015/11/15 21:11

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック