カープ中心、日本酒ちびちび観戦記

なき黒田のためのゲーム

本日はラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』に乗せてお届けしています。本当は『太陽にほえろ!』第617話「ゴリさん見ていてください」へのオマージュで「黒田さん見ていてください」にしようかと思ったですが、登場編でも殉職編でもない一話はどうかなと思い、ラヴェルの曲のオマージュにしました。

因みに「ゴリさん見ていてください」がどういった話だったかというと、ゴリさんと直接関わりのなかったブルースが、自分の名前と同じ「誠」という字を持ち、七曲署魂を体現していたゴリさんの話を聞き感化され、立てこもり犯(現在は京都府警の土門刑事こと内藤剛志)相手に突入する際、 「ゴリさん見ていてください」と口走るというものです。

土曜日の試合、仮に黒田と直接関わりはないものの、「田」「樹」と同じ字を持つ床田が投げていれば、ぴったりのオマージュだったと思うのですが、そう上手くはいきません。

その床田は木曜日の試合に投げて結果を出しました。ローテの左右バランスを考慮すると、ほぼ開幕ローテの座を獲得したと言っても良いのではないでしょうか。

全員が背番号15のユニフォームを着用した土曜日のゲーム。私もひさびさの土曜休みで観戦することが出来ました。試合は、相手が日本ハムということもあって、1点を取りにいく細かい野球の練習として良い場になったのではないでしょうか。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by yokoking
  • 2017/03/21 01:24

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック