0 to zeroのhorizon

日本勢2人が初戦突破 16強で杉田は第3シード、内山は第1シードと対戦!(楽天ジャパンOP2017)

楽天ジャパンオープン2017が行われていますが、日本勢の1回戦が終わりました。 日本選手は5人が本戦に出場しました。                                           出場している日本選手 杉田祐一(40位) ダニエル太郎(116位) 添田豪(143位) 内山靖崇(214位) 高橋悠介(262位)                                           19歳の髙橋は、日本勢で唯一予選を突破して本戦に進みました(綿貫陽介も19歳ですが、予選で敗れています。これからが注目の若手選手として共にがんばってほしいです)。 1回戦ですが、ダニエル太郎はイェン スン ルー(63位)、添田豪はA・マナリノ(31位)、高橋悠介はR・ハリソン(52位)に敗れました。 一方、杉田祐一、内山靖崇は初戦に勝利しました。                                           杉田祐一

                                            

…と、杉田がB・ペール(フランス・37位)相手に1セットとったところで、相手が棄権しました。 テクニカルで多彩さを持つペールは、2015年にはこの大会で決勝に進むなど力がある選手です。 しかし、今年は試合前から体調が良くなかったペール、杉田が第3ゲームでブレークして先行しました。第4ゲームでペールがブレークしましたが、第7ゲームで杉田が再びブレークしました。                                                                                       内山靖崇

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by zerostart
  • 2017/10/03 17:45

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック