0 to zeroのhorizon

パリ・マスターズ2017 16強決定 ズべレフが初戦敗退 シードダウンは6人!

今季最後のマスターズ、パリ・マスターズ2017は1回戦、2回戦が終わりました。 2回戦からはシードの選手も登場しました。 参考:10/30~パリ・マスターズ2017 ドロー、組み合わせ                                                 

シードダウンを喫した選手 4:A・ズべレフ(ドイツ・4位) 8:S・クエリー(アメリカ・13位) 10:P・カレノブスタ(スペイン・11位) 11:ツォンガ(フランス・15位) 12:アンダーソン(南アフリカ・16位) 15:A・ラモス ビノラス(スペイン・24位)                                             …以上の選手が2回戦で姿を消しました。 A・ズべレフはR・ハーセ(オランダ・43位)に逆転負けを喫しました。その他、S・クエリーはクライノビッチ(セルビア・77位)、ツォンガはベネトー(フランス・83位)に敗れています。

ツアー・ファイナル出場が微妙なチリッチ、ディミトロフなどは、今大会は勝ち進むことが大切になってきますが、2回戦を突破しています。

上位シードの3回戦ですが、第1シードのナダルはクエバス(ウルグアイ・36位)、第3シードのチリッチはアグート(スペイン・23位)、第5シードのティエムはベルダスコ(スペイン・39位)と対戦します。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by zerostart
  • 2017/11/02 12:21

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(1)

「パリ・マスターズ2017 16強決定 ズべレフが初戦敗退 シードダウンは6人!」へのコメント

出場が微妙とはどういう意味でしょうか?
2選手共にポイント的には確定していますので、棄権の可能性が高いということですか?

posted by 飛
コメント投稿者ID:TCE00077660
2017/11/02 16:55
コメント支持(10)

よく読まれている記事
トラックバック