0 to zeroのhorizon

全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?

昨年はツォンガに敗れて、ベスト8という成績だった錦織の全仏OPが今年も始まります。気になるドローが決まりました。 参考:全仏オープン2016 ドロー、組み合わせ表、試合結果                                             

錦織の今季のクレーは、バルセロナ(500)で準優勝、マドリード(1000)でベスト4、ローマ(1000)でベスト4という好成績で来ています。 勝ち星で見ても、ローマの時点で、ジョコビッチ、ティエムに次ぐ勝ち星をあげている状況でした(28勝8敗)。このように良い状況の中で迎える全仏オープン、どのような試合を見せてくれるのか、楽しみです。 それでは、ドローを見ていきます。

トップ8シードのみ、組み合わせ ※フェデラーは不出場      トップハーフ 1ジョコビッチ(1位) 7ベルディヒ(8位) 4ナダル(5位) 6JW・ツォンガ(7位) ボトムハーフ 8ラオニッチ(9位) 3ワウリンカ(4位) 5錦織圭(6位) 2マレー(2位)                                                                            

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by zerostart
  • 2016/05/20 22:16

記事ジャンル:

タグ:

アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック