0 to zeroのhorizon

錦織がシュワルツマン(50位)に逆転勝利! 準々決勝はJ・ソウザ(41位)と対戦!(アルゼンチン・オープン2017)

錦織は例年だと2月は、4連覇をしていたメンフィス・オープンに出場していました。 しかし、今季はアルゼンチン・オープン、リオ・オープンと、クレーの2大会を選択しています。 全仏オープンやマドリードやローマなどマスターズをにらんでいる部分もあるかと思います。 クレーコーターが多く参加する南米での2連戦、どのような結果になるでしょうか…。

第1シードの錦織はアルゼンチン・オープンの2回戦より登場、初戦は地元のD・シュワルツマン(50位)と対戦しました。                                                     試合結果(1:47:06) 第1セット:錦織5-7シュワルツマン 第2セット:錦織6-2シュワルツマン 第3セット:錦織6-2シュワルツマン トータルポイント 錦織94-79シュワルツマン                                                   

…ということで、錦織が逆転勝利となりました。

第1セットは、第1ゲームでブレークして入った錦織でしたが、第6、第12ゲームにシュワルツマンにブレークを許して5-7で落としました。 第2セットは、第5、第7ゲームで錦織がブレークして6-2で奪取します。 第3セットは、第1、第3、第5ゲームを錦織がブレークして、奪取に成功。 地元アルゼンチンの声援を受けたシュワルツマンに対し、アウェーでの戦いとなりましたが逆転勝利となりました。                                           

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by zerostart
  • 2017/02/16 11:56

記事ジャンル:

タグ:

お知らせ :
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック