0 to zeroのhorizon

マイアミ・オープン2017 ドローが決定 第2シードの錦織圭、西岡良仁の組み合わせは…!?

マスターズ2戦目となるマイアミ・オープン2017のドローが発表されました。 参考:マイアミ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表

今季最初のマスターズとなったBNPパリバ・オープンでは、ベスト8という結果だった錦織圭。 昨年度・準優勝と相性の良いマイアミ・オープンでは、第2シードでのぞむことになりました。 これは、現在1位のマレー、2位のジョコビッチが欠場となったためです。                                              

上位8シード(のみ)の組み合わせ 1:ワウリンカ(スイス・3位) 8:D・ゴファン(ベルギー・12位) 4:R・フェデラー(スイス・6位) 6:D・ティエム(オーストリア・8位)

5:R・ナダル(スペイン・7位) 3:M・ラオニッチ(カナダ・5位) 7:M・チリッチ(クロアチア・9位) 2:錦織圭(日本・4位)                                           

…となりました。12位のゴファンが第8シードに入るなど、上位に欠場者が目立っています。 1位のマレー、2位のジョコビッチ、10位のツォンガ、11位のモンフィスが不在です。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by zerostart
  • 2017/03/21 05:51

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック