0 to zeroのhorizon

錦織は不在 モンテカルロ・マスターズ2017 ドロー発表! マレー、ジョコ、ワウリンカ、ナダルら出場!

IW、マイアミに続く、今季・3大会目のマスターズとなるモンテカルロ・ロレックス・マスターズ2017のドローが決まりました。 参考:モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2017 ドロー、組み合わせ ※日本からは、予選に杉田、ダニエル太郎が出場しています。                                             通常、マスターズは上位選手は出場義務がありますが、この大会はないため錦織圭は不出場となっています。 錦織にとっては5月24日からクレーの大会が続くことになりますが、バルセロナ・オープンに向けて調整していると思います。 この他、上位陣ではロジャー・フェデラー(スイス・4位)、ラオニッチ(カナダ・6位)も欠場です。 昨年はナダルが見事な復活優勝を遂げた大会ですが、気になるドローを見ていきます。                                              上位8シード(のみ)の組み合わせ 1:A・マレー(英国・1位) 5:M・チリッチ(クロアチア・8位) 3:S・ワウリンカ(スイス・3位) 7:ツォンガ(フランス・10位)

8:ディミトロフ(ブルガリア・12位) 4:ナダル(スペイン・5位) 6:D・ティエム(オーストリア・9位) 2:N・ジョコビッチ(セルビア・2位)                                           …となりました。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by zerostart
  • 2017/04/15 12:39

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック