0 to zeroのhorizon

モンテカルロ・マスターズ2017 16強決定 シードダウンは3人! マレー、ジョコらは3回戦へ!

今季3大会目のマスターズとなるモンテカルロ・ロレックス・マスターズ2017は、2回戦が終了しました。 注目のアンディ・マレー、ノバク・ジョコビッチは勝利しました。 また、昨年度優勝のナダルも16強に勝ち進みました。                                               トップ8シードの状況 1:マレー:3回戦進出:ミュラー(28位)に勝利 2:ジョコビッチ:3回戦進出:シモン(32位)に勝利 3:ワウリンカ:3回戦進出:ベセリ(54位)に勝利 4:ナダル:3回戦進出:エドモンド(45位)に勝利 5:チリッチ:3回戦進出:シャルディー(71位)に勝利 6:ティエム:3回戦進出:ハーセ(46位)に勝利 7:ツォンガ:2回戦敗退:マナリノ(56位)に敗戦 8:ディミトロフ:2回戦敗退:ストルフ(58位)に敗戦                                               上位シード勢では、ツォンガ(10位)が同じフランスのマナリノに、ディミトロフ(11位)がドイツのストルフに敗れましたが、その他の選手は勝ち上がりました。 マレーはルクセンブルクのミュラーに7-5、7-5、ジョコビッチはフランスのシモンにフルセットと苦戦しながらも勝利しました。                                             その他、シードダウンを喫した選手は、第12シードのバウティスタ・アグート(スペイン・18位)となりました。 マイアミ・オープンでは、初戦でシードダウンが相次ぎました(特にボトムハーフ)が、この大会では3人がシードダウンとなりました。

2ページ中1ページ目を表示

  • posted by zerostart
  • 2017/04/20 07:01

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック