フットサルチームZOTTの活動記

カタルーニャ選抜との親善試合とホームステイ

今日はカタルーニャ選抜との親善試合でした。

立ち上がりは五分五分な感じで始まって そこそこやれるかなと思ったけど 徐々に上げてくるぞって言う隆二さんの言葉通りで 前半終わって0-2、試合終了して1-6という試合でした。

去年もやったけどやっぱり個のボールコントロールや身体能力とかでは無く 状況判断や順応性の部分で点差以上の差があるよね。 ハーフタイムに隆二さんが子供達1人1人に前半の感想をしゃべらせたんだけど 子供たちからしても思った以上にできると言うのは感じていて でも結果としては勝てないってのが差なんだよね。

リフティング巧いけどピッチに立ったら 大してうまくない選手が多かったりするのと同じで (うちの石塚楽は例外中の例外だけど) やっぱりただの技術は何の意味もなさなくて 判断を伴う技術が重要なんだなってことを改めて感じさせられました。 子供たちも何かしらを感じてくれていればいいなと思います。

対戦相手のカタルーニャ選抜の親御さんだけでなく 今日行くホームステイのホストの親御さん方も観に来てくれていて 最後に1点取った後にすごい温かい拍手をくださったのが嬉しかったですね。

そして試合後はシャワーを浴びて1人1人スペインの家庭へ。 親元を離れてスペインまで来て さらに僕らから離れてスペインの家庭に1人で入るってのは 簡単なことではないことは僕らも分かっているけど 去年同様で子供たちにとって一生の思い出で かけがえのない経験になることは間違いないことを確信してます。 とは言え送り出す僕らも感慨深いものがあります。 そう考えると日本から送り出してくださっている親御さんは その何百倍もそう思ってるんだろうなーって思います。 スペインの親御さんや子供のコミュニケーション能力に うちの子供たちも引き込まれるだろうし思った以上に心配はいらなくて 子供たち全員が楽しかったって帰ってくるんだけどね。 明日の出迎えが楽しみです。

3ページ中1ページ目を表示

  • posted by zott16
  • 2015/03/30 06:52

記事ジャンル:

タグ:

【重要】スポナビブログ終了に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Line

コメントを投稿

コメント(0)
よく読まれている記事
トラックバック